なりたい自分を見つける

自分は一体何になりたいのだろうかと考えることはあるでしょう。
例えば将来の夢などを考えてそれに向かって勉強をしたりします。
ですがその夢がなければ目標もなくなり何がしたいのかどうか分からなくなってしまうことだってあります。
どのようになりたいのか考えることができなければなりたい自分を見つけることはできません。
自分の将来を考えることはとても難しいです。
目指せる部分を考えることができなければずっと足踏みをしてしまうことになるからです。
まずなりたい自分を見つけるためには目標を決めること、夢を決めることです。
ですがすぐに決めることはできないことが多いですがそうなるのであれば自分を探す旅などにも出てみるといいかもしれません。
若いうちに経験をすることができるのは限られていますし、老後から頑張ってみようと思うと思った通りにならないことの方が実際には多く感じることの方があります。
何事も経験です。
経験を積めば積むほどおのずと自分が目指すべきの場所を探すことができるようになります。
できるようになることが増えれば視野を広げることにもなるので選択が増えることにもなります。
未来を決めるのは自分ですし、人に決めてもらうものではありません。
答えを見つけることができたときに初めて自分の価値を見出すことができるのです。
前へ踏み出すことはとても難しいですが、天才脳になるためにも地道に努力はしていかなければならないでしょう。
天才脳になればいろいろな可能性を持つことができるようになりその分広く物事を見ることもできるようになります。

努力は一生大切にしなければならないことでもありますし、可能性の塊とも言えます。
天才脳になってなりたい自分を見つけられるようになりましょう。